※所長のブログは、こちらから!

【事業復活支援金】最大250万円が支給!フリーランスも対象!対象者とその内容について

12月20日(月)に、補正予算が成立し、事業復活支援金が確定しました。最大250万円まで支給される大型の支援金です。大阪市の本町の行政書士がその内容について解説します。

対象者

・中小企業

・個人事業主

全国・全業種が対象です。

フリーランスも対象です。

要件

2021年11月~2022年3月の間の1ヶ月の売り上げが2020年 or 2019年の同月より50% or 30%以上減少したこと

持続化給付金より要件が緩和されているので、チェックしてみてください。

給付金額

売り上げが50%以上減少した場合

 中小企業

  年間売上高1億円以下:100万円まで

  年間売上高5億円以下:150万円まで

  年間売上高5億円超え:250万円まで

 個人事業主 50万円まで

売り上げが30%以上減少した場合

 中小企業

  年間売上高1億円以下: 60万円まで

  年間売上高5億円以下: 90万円まで

  年間売上高5億円超え:150万円まで

 個人事業主:30万円まで

必要書類

・確定申告書

・売上台帳

・本人確認書類

・通帳

月次支援金と同様に売上台帳が必要です。随時、売上台帳を作成しておきましょう。当事務所では月1万円から売上台帳等の会計記帳について受付しています。

申請方法

電子申請

受付時期

未定

管轄

経済産業省 中小企業庁

補正予算案

リーフレット

総括

持続化給付金の第2弾です。

月次支援金と同じく、個人事業主には金額が少ない制度となりましたね、、、、

改めて、1人でやるなら1人法人がベストだなと感じました。。。。

法人成りの相談も受付していますので、お気軽にお問い合わせください。

受付開始は3月以降になるかと思います。

詳細が分かり次第、また記事をアップします。


大阪市の本町で補助金・支援金・起業支援・遺言・相続を中心に活動する行政書士

 クロスターミナル行政書士事務所:下井

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    PAGE TOP