事業復活支援金の
事前確認・申請代行について
事業復活支援金とは?

コロナ禍で影響を受ける事業者に、地域・業種を問わず、5ヶ月分の売上高減少額を基準に算定した額を一括給付する支援金です。

給付対象(下記の両方を満たすこと

① 新型コロナウィルス感染症の影響を受けた事業者であること

② 2021年11月~2022年3月のいずれかの月(対象月)の売上高が、2018年11月~2021年3月の間の任意の同じ月(基準月)の売上高と比較して30%以上減少した事業者

制度の詳細等はこちらから!

給付金額

● 個人事業者

   売上減少率50%以上:50万円まで

        30%以上:30万円まで

● 法人(年間売上高1億円以下)

   売上減少率50%以上:100万円まで

        30%以上:60万円まで

● 法人(年間売上高5億円以下)

   売上減少率50%以上:150万円まで

        30%以上:90万円まで

● 法人(年間売上高5億円超)

   売上減少率50%以上:250万円まで

        30%以上:150万円まで

必要書類

  • 確定申告書
  • 青色申告書 or 収支内訳書 ※個人のみ
  • 法人事業概況説明書 ※法人のみ
  • 宣誓・同意書
  • 本人確認書類
  • 履歴事項全部証明書 ※法人のみ
  • 通帳
  • 売上台帳
  • 請求書・領収書等

手続きの流れ

 アカウントの発行→登録確認機関での事前確認→電子申請

事業復活支援金のまとめ
  • 個人で最大50万円まで、法人で最大250万円まで支給される
  • 業種は不問である
  • 売上減少率30%以上の要件は、1ヶ月だけでもOK
  • コロナの影響は、間接的・連鎖的な影響でもOK
  • 協力金を受給している飲食店も申請OK
  • 2019年以降の新規開業者・法人化事業者も申請OK
事業復活支援金を申請しませんか!?
このようなお悩みございませんか?
  • 事前確認を依頼したいが、専門家に手当たり次第、連絡が取りにくい、、、
  • 事前確認は他で受けたが、自分1人での申請が不安だ、、、
  • サポート会場へ行ったが、書類までは見てもらえなかった、、、
  • 申請要領を隅々まで読み込む時間がない、、、
  • 月次支援金や一時支援金で不備ループとなり、諦めた、、、
  • 自分で申請したが、不備の対応で困っている、、、
サポート料金(税抜き)
Aプラン:事前確認(簡易点検)のみ
共通:10,000円

必要最小限の事前確認がご希望の事業者さま

  • 申請要件に合致するか否かの確認
  • 書類が揃っているか否かの確認
  • 事前確認の登録
Bプラン:事前確認(詳細点検+アフターフォロー)のみ
共通:18,000円

申請は自分でできるが、書類が整っているか不安な事業者さま

  • 申請要件に合致するか否かの確認
  • 要領に沿った書類か否かの確認
  • 対象月や基準期間の選定の相談
  • 事前確認の登録
  • 申請時のアドバイス
  • 不備対応のアフターフォロー
Cプラン:申請代行のみ
共通:着手金15,000円 成功報酬8%(別途)

一時支援金や月次支援金を受給したが、申請が不安な事業者さま

  • 申請要件に合致するか否かの確認
  • 要領に沿った書類か否かの確認
  • 対象月や基準期間の選定の相談
  • 不足書類の作成支援
  • 申請代行
Dプラン:フルサポート(B+C)
共通:着手金20,000円 成功報酬8%(別途)

事前確認も申請代行も一式、お願いしたい事業者さま

  • 申請要件に合致するか否かの確認
  • 要領に沿った書類か否かの確認
  • 対象月や基準期間の選定の相談
  • 不足書類の作成支援
  • 事前確認の登録
  • 申請代行
事前確認対象月選定申請代行申請
アドバイス
不備対応
アドバイス
不足書類
作成支援
着手金
(税抜き)
成功報酬
(税抜き)
A:事前確認のみ(簡易点検)10,000円
B:事前確認のみ(詳細点検)18,000円
C:申請代行のみ15,000円8%
D:フルサポート20,000円8%

   ※新規開業特例と法人成り特例のみ、売上減少要件や基準月の確認等が複雑なため、別途3,000円加算させていただきます。

   ※ご紹介の場合は、旧料金を適用いたしますので、ご依頼時にお申し付けください。

コロナ禍だからこその特典
先着20社限定
各都道府県の上乗せ・横出しの支援金情報をお届け!

月次支援金と同様に、各都道府県ごとにプラスアルファの制度が徐々に出ています。

それらの情報が判明次第、個別にオーダーメイドでお知らせいたします。

※ご依頼された方のみの特典です。

※B~Dプランのみの特典です。

  • 支援金情報を調べる時間がない事業者さま
  • 今後も支援してくれる気さくな行政書士と繋がりたい事業者さま
  • コロナで資金繰りに困っている事業者さま
当事務所の特徴

代表:下井 康太

平成4年(1992年)生まれの大阪府出身

もと大阪市職員で、高校では支援金・給付金の約3,600名分の申請をサポートした。教育委員会では審査業務に従事し、役所の審査観点のノウハウを得た。

事務所のスローガンは、「知らないことにより、損をする世の中をなくしたい!」

支援金の情報等は、まだまだ知られていません。なのでより多くの人に知ってもらい、制度を上手く活用して欲しい願いがあります。

もしよろしければ、私にサポートさせていただけないでしょうか?

そして、今後も末永くお付き合いさせてください。

事務所情報

 クロスターミナル行政書士事務所

  大阪府行政書士会所属:登録番号21261455

  大阪市西区立売堀1-6-13 南本町天祥ビル2号館213号室

 

お客さまの声
事前確認がスムーズでした!
整体院
(大阪府大阪市)

丁寧に指示していただき、スムーズで迅速な対応とても嬉しかったです。

困ったときが起きた時、またお願いしたいと思いました!

対応:オンライン プラン:A

丁寧な説明・案内に好感が持てました!
飲食業コンサルタント
(大阪府岸和田市)

事前確認・申請サポートでお願いしました。

親切に対応していただき、スムーズに作業が完了しました。丁寧な説明・案内に好感が持てました。今後もお付き合いをお願いしたいと思いました!

対応:来所 プラン:B

明朗会計で大変満足しました!
トレーニングジム
(大阪府大阪市)

事前確認でお願いしました。

明朗会計で、分かりやすく、親切にサポートしていただけたので大変満足しております。申請の内容が複雑になってきており、諦めそうになっていたので本当に助かりました。このように、専門家のサポートを受けることは初めてでしたが、時間の短縮やストレスの軽減を考えると、とても価値を感じました。また何かございましたら依頼したいです。

対応:オンライン プラン:B

仕事が的確で対応が早かった!
税理士
(大阪府大阪市)

事業復活支援金の確認をお願いして、若い先生ですので、仕事が的確で、対応が早かったです。

これが一番助かりました。時間がかかって、大変な作業になるかと心配していましたが、大助かりでした。ありがとうございました。早速、当事務所を知り合いにも紹介させていただきました。

対応:オンライン プラン:A

分かりやすく、そしてスムーズ申請できた!
デザイナー
(神奈川県横浜市)

事業復活支援金の事前確認にてお世話になりました。 必要書類や注意事項など、大変分かりやすくご教示くださりスムーズに申請を終えることが出来ました。

料金についても確定後、迅速に請求書を発行してくださって、明朗会計で安心出来るものでした。 この度はありがとうございました、また宜しくお願いいたします。

対応:オンライン プラン:B

スムーズで丁寧な対応でした!
建設業
(大阪府堺市)

事業復活支援金の事前確認ありがとうございました。事前確認機関もたくさんあり、どこにお願いしたらいいのかまったくわからずサイトを検索する中クロスターミナルさんのサイトに元大阪市職員の実績に信頼感を感じお願いする事となりました。

メールでのやり取りもスムーズで大変わかりやすく丁寧な対応。 zoomでの面接の際も申請に伴う提出書類の部分もこちらからの質問にも的確なアドバイスを頂きわかりやすかったです。

申請も不備なく進み申請から2日後に「振り込み手続き中」、そこから3日後には口座に振り込みがされ凄く助かりました。 今後も支援金等あればまたお願いしたいです ありがとうございました。

対応:オンライン プラン:B

よくある質問
Q
申請代行については完全成功報酬ではないのでしょうか?

申請要件に合致していて、必要な書類が揃っていれば基本的には誰でも受給できる支援金です。補助金のように他社との優劣はございません。そのため、着手金をいただいております。

Q
事前確認を他社で受けましたが、申請だけお願いできますか?

もちろん可能です。Cプランをお選びください。

Q
事前確認は、どのような場合に必要でしょうか?

昨年の一時支援金や月次支援金を受給されていない場合に、事前確認が必要です。

Q
大阪ではないのですが、対応可能でしょうか?

オンラインでの対応しています。大阪の事業者さまでもオンラインでのサポートが多いです。

Q
オンラインでのやり取りが苦手です。

郵送対応や対面対応(来所・訪問)も可能です。訪問の場合は別途交通費等を頂戴する場合がございます。

Q
現金取引で、通帳に入金歴がなく、また請求書や領収書を発行していませんが申請できますか?

申請可能です。申立書の作成をサポートします。

Q
2021年に新規開業しましたが、申請可能でしょうか?

2019年~2021年10月までに開業した場合は特例制度を活用することで申請が可能です。確認項目が煩雑なため、別途3,000円を頂戴します。

特例の要件は下記をご確認ください。

2019年に新規開業した場合

2020年に新規開業した場合

2021年に新規開業した場合

ご依頼はこちら
特典は先着20社限定!
※スマホでもご覧いただけます。
※特典はB~Dプランのみのプレゼントです。
※依頼多数の場合は、途中で受任を停止する場合がございます。
※依頼多数の場合は、途中で値上げする場合がございます。
まずは、対象かどうか相談したい!
追伸

コロナ禍による経済不振。

持続化給付金、一時支援金、月次支援金に続く新たな制度

制度が新しくなるたびに、必要書類は煩雑になっています。

そのサポートを一緒にさせていただきませんか?

大阪の20代の若手行政書士が最後までお付き合いします!

皆様が事業復活支援金をスムーズに受給できることを願っております。まだまだ続くコロナ禍、一緒に乗り越えていきましょう!

クロスターミナル行政書士事務所
代表:下井 康太
ご依頼はこちら
特典は先着20社限定!
※スマホでもご覧いただけます。
※特典はB~Dプランのみのプレゼントです。
※依頼多数の場合は、途中で受任を停止する場合がございます。
※依頼多数の場合は、途中で値上げする場合がございます。
まずは、対象かどうか相談したい!