※所長のブログは、こちらから!

【月次支援金】各都道府県の上乗せ・横出し制度について

月次支援金の4月・5月分の申請締切が本日8月15日(日)となっています。

事前確認の締切は10(火)でしたが、月次支援金事務局の運用変更により、申請締切日までとなりました。また、申請者用IDの発行も同様です。

補助金とは異なり、困っている人を助ける支援金となりますので、基本的には要件に沿っていて、書類が適格ですと、支給されます。

これに対して、補助金申請は内容の優劣が審査されるため、採択率(合格率)は低くなります。

月次支援金の申請期限は、

4月分:8月15日(日)

5月分:8月15日(日)

6月分:8月31日(火)

7月分:9月30日(木)

8月分:10月31日(日)となっています。

期限厳守なので、申請にお気を付けてください。

事前確認が不要な場合は、

・月次支援金を一度でも受給したことがある

・一時支援金を受給したことがある

のいずれかです。

両方満たさない場合は、登録機関(行政書士や税理士など)での事前確認の手続が必要です。ZOOMで対応している事務所もございます。

当事務所でもZOOMにて時間外や土日祝など柔軟に対応しています。

さて、お待たせしました。

各都道府県の上乗せや横出しの支援金を紹介します。

上乗せは、加算しての支給です。(月次支援金に準拠した制度:売上50%減など) ※自動的に上乗せされません。 ※都道府県に申請が必要です。

横出しは、月次支援金が対象外となる場合に支給されます。(売上30%減など)

月次支援金の結果通知書が必要な場合があるため、4・5月分の月次支援金は諦めずに申請してください。

特に、月次支援金の結果通知書が必要なところは、月次支援金の申請を急いでください。

具体的には、青森県埼玉県東京都神奈川県石川県滋賀県です。

こちらにお住まいの個人事業主、本店を構えている中小企業は、4・5月分の月次支援金を諦めずに、申請することをオススメします。

月次支援金を申請することで、上乗せ制度が利用しやすくなります。

   

月次支援金の上乗せ・横出し制度有無の都道府県一覧表

 ※令和3年8月15日時点で受付中のものを掲載しています。

 ※△は、飲食関連のみが対象

都道府県上乗せ横出し月次支援金の結果通知書
北海道
青森県必要
岩手県
宮城県
秋田県
山形県
福島県
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県必要
千葉県
東京都必要
神奈川県必要
新潟県
富山県
石川県必要
福井県
山梨県
長野県
岐阜県
静岡県
愛知県
三重県
滋賀県必要
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
和歌山県
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県

情報は随時、変わりますので、各自で検索してください。

申請方法や書類等がわからない場合は、ご連絡ください。(関西以外でも対応します。)

月次支援金の事前確認の流れは、こちらから

月次支援金の事前確認が間に合わなかった場合の手続きについて | クロスターミナル行政書士事務所 (xlos-terminal.com)


大阪の本町で補助金・起業支援・遺言・相続・家族信託を中心に活動している行政書士

 クロスターミナル行政書士事務所 代表:下井

  TEL:06-4400-9760 (平日9時~17時半)

MAIL:info@xlos-terminal.com (随時)

LINE:@xlos-terminal (随時)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP