※所長のブログは、こちらから!

【月次支援金】東京都の上乗せ・横出し制度について

各都道府県で月次支援金の上乗せ・横出し制度があります。

その中でも群を抜いているのは東京都の中小企業等月次支援給付金です。月次支援金に加算という上乗せ制度、月次支援金の対象外の30~49%売上減少の事業主に支給する横出し制度、両方があります。

4~6月分の制度で、月次支援金の上乗せでは法人:月額5万円、個人:月額2万5千円の制度でした。横出し制度では、法人:月額10万円、個人:月額5万円でした。

一方、国の月次支援金は4~8月分の制度であり、国と東京都で足並みがそろっていませんでした。

しかし、8月25日に東京都の産業労働局からプレ発表がありました。

内容は、

① 7・8月分の支給決定

② 給付金の増加

  (上乗せ制度)

    法人:月額10万円

    個人:月額5万円

4~6月分と比べて、倍額の支給になりました。

  (横出し制度)

    法人:月額10~15万円

    個人:月額5~7万5千円

2ヶ月連続で30%以上の売上減少で、1.5倍の支給というルールが新たにできました。

酒類販売事業者はこれらよりも手厚い金額が支給されます。

申請は、国の月次支援金はオンライン一択ですが、東京都の月次支援給付金はオンラインでも郵送でも可能です。

なお、東京都の制度(上乗せ)を利用するには、国の月次支援金の結果通知書が必要です。

つまり、月間売上が50%以上減少している法人や個人事業主は月次支援金の申請が必須です。

なお、6月分の月次支援金の締切は、本日8月31日(火)までです。

事前確認や申請サポートは、当事務所でもお受けできます。

東京都の月次支援給付金の申請サポートも承ります。

詳細は、9月1日に要項が公表されます。またブログアップしますので、ブックマークやLINEの友だち登録をお願いします。友だち登録は、こちらから。

CONTACT – クロスターミナル行政書士事務所 (xlos-terminal.com)

各都道府県の独自の制度はこちらから。

【月次支援金】各都道府県の上乗せ・横出し制度について – クロスターミナル行政書士事務所 (xlos-terminal.com)


大阪市の本町で補助金・起業支援・遺言・相続・家族信託等を中心に活動する行政書士

 クロスターミナル行政書士事務所 代表:下井

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP