大阪府一時支援金を掴み取れ
中小法人で50万円、個人事業主で25万円が支給!
”デザイナー、アーティスト、作家など様々な業種の事業者が申請可能”

一時支援金を受給をするためには5つのハードルを越えることが必要です。

 受給要件

  ① 国の月次支援金(4月分~8月分のいずれかの月分)を受給していること

  ② 納税地が大阪府内であること

  ③ 事業継続・再起に向けた取り組みを実施 or 意思があること

  ④ 酒類販売事業者への支援金と国の月次支援金を併給していないこと

  ⑤ 各種協力金と国の月次支援金を併給していないこと

  

  制度の詳細は、こちらから。

   【大阪府一時支援金】大阪府内の経営者や個人事業主必見!概要とその手続きについて – クロスターミナル行政書士事務所 (xlos-terminal.com)

支給金額は・・・・

中小法人等:一律50万円

個人事業者等:一律25万円

※ 月次支援金と異なり、一律定額での支給となります。

みなさん、こんな想いしていませんか?
  • 事務作業が苦手だ・・・。
  • 忙しくて、手続きに時間をさけない・・・。
  • 1人で手続きするには、不安だ・・・。
  • 他の支援金や補助金などの情報も知りたい!
  • 事業のことを一緒に考えて欲しい!
  • 一時支援金を受給したい!!!
行政書士が解決します!

クロスターミナル行政書士事務所では、申請サポート制度をご用意しました!

 気になる手数料は、

   中小法人等:2万円+消費税

   個人事業者等:1万円+消費税

当事務所A社B社
手数料(中小法人等)2万円(税抜き)3万円(税抜き)6万円(税抜き)
手数料(個人事業者等)1万円(税抜き)2万円(税抜き)4万円(税抜き)

※ 「大阪府一時支援金 代行」で1ページ目に表示される事務所を調査しました。

申請サポートを受けたい!!!
担当者のご紹介
クロスターミナル行政書士事務所
下井 康太
KOUTA SHIMOI

平成4年(1992年)生まれ。

大阪市立工芸高等学校プロダクトデザイン科を卒業後、民間企業で勤務。

大手卒業アルバムメーカー、大手外資系企業などを経て、

平成28年(2016年)に大阪市へ入庁した。

学校での支援金申請や給付金申請業務で年間800件近くの申請サポートに従事した。

その後、教育委員会へ異動し、手当の審査業務に従事した。

令和3年6月にクロスターミナル行政書士事務所を独立開業した。

「知らないことが原因で損をする世の中を変えたい!」

「あなたの声にならない声を聞き届ける!」

「あなたの夢が僕の夢になる!」がスローガンです。

申請サポートを使いませんか?

一時支援金にとどまらず、各種補助金や支援についてのご案内が可能です。今回限りのお付き合いではなく、これから先の未来に向けてのお付き合いができればと考えています。

あなたのお悩み、聞かせていただけないでしょうか?

是非、サポートさせてください。

クロスターミナル行政書士事務所
申請サポートを受けたい!!!
PAGE TOP